初期臨床研修医 実習の感想

実習の感想

実習科:内科

この度は2週間、総合内科を中心に実習をさせていただきました。
地域とともにある病院で患者さんを診療する際に特に考えなければいけないことを学びたいと考えて実習を申し込みましたが、5年生の実習ではあまり深く考えることのなかったご本人、ご家族の心理面のことや、退院後の生活についてたくさん考える機会を頂きました。また、病棟実習で患者さんに現在生じている問題について論理的に思考する方法を教えていただいたり、毎朝のカンファレンスでの発表では改善点のフィードバックやご質問を頂いたりしたことで、自分ができているところ、足りないところ、できるようになったところを自覚することができ、次どうすればより良くなるのかを考える習慣がつきました。日々の振り返りでは私の興味に応じて本や文献を紹介してくださり、自分の知識の少なさ、知識を使いこなす力が足りないことを痛感した実習だったので、今後の学習、実習に真摯に取りくんでいきたいと感じております。
先生方には大変お世話になり、感謝でいっぱいです。とても充実した日々を過ごさせて頂き、本当にありがとうございました。

実習科:内科

2週間お世話になりありがとうございました。今回の実習は非常に中身の濃い充実したものになったと思います。
今回とても勉強になったことは主に3つです。
まず、カルテの書き方や鑑別診断の考え方などを体系的に教えていただいたことです。これまでなんとなくアセスメントやプランをカルテに書いていましたが、患者の症状からどのように疾患を調べてどのように除外し鑑別を絞っていくのかを勉強することができました。身体所見や検査値の1つの異常に飛びつくのではなく全体像をとらえながら考えることでより真実に近い答えが導き出せるのだと実感しました。また検査を行うときにはその検査の意味を考えて行うことでより理解が深まると思いました。
2つ目は、聴診や身体診察などを毎日行うことができたことです。先生方との距離が非常に近く聴診の所見などで分からないことがあるときには1つずつ教えていただきとても勉強になりました。心雑音やラ音など、これまでどれがそれらの音にあたるのか分からなかった音が分かるようになりました。これからもそれらのスキルは必要不可欠でありこれからに活かすことができる実習になったと思います。
最後に、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科と小児科での実習を行うことができたのもとても良かったと思います。それぞれの科の特徴や日々の診療の違いなどを感じることができました。カテーテルや内視鏡の手技中にも説明をしてくださりそれぞれの疾患の病態や治療法などについて理解が深まりました。
この実習で学んだことを活かしてこれからの実習も日々努力していこうと思います。ありがとうございました。

実習科:外科

私は2週間、外科で実習させていただきました。私は手術にとても興味があるので、毎日手術見学をさせていただきました。2週間の間にさまざまな症例を経験できました。
大学ではあまり見ることのできない、虫垂炎や胆石症、鼠径ヘルニアの手術を複数回見ることができたのは、とても勉強になりました。特にヘルニアは、解剖が難しかったのですが、わかりやすいビデオも貸していただいて、そのおかげでよく理解できました。癌の手術でも、自分のよくわかっていなかった血管走行を実際に見ることが出来、理解が深まりました。また、消化管の手術だけでなく、乳腺の手術も見学させてもらえたので、勉強になりました。
手術中は、先生方が丁寧に解剖などを教えて下さったのでわかりやすかったです。お忙しい中丁寧に解説してくださり本当にありがとうございました。術中のことだけでなく、術後の管理についても詳しく説明していただき、とても勉強になりました。先生方の手技を見て、いつか自分もこんなふうにできるようになりたいと思いました。充実した2週間を過ごさせていただきました。本当にありがとうございました。

実習科:呼吸器外科

私は4週間呼吸器外科で実習させていただきました。お世話になり、ありがとうございました。さまざまな症例の手術を見させていただき、とても勉強になりました。術前や術中にも先生方が丁寧に教えて下さったおかげで、胸腔内の解剖・生理に関する知識への理解が深まりました。手技もいろいろと教えて頂けて楽しく実習することができました。
毎日の回診にも参加させていただき、術後の患者さまの注意すべきポイントを教えていただいたのは勉強になりました。患者さまの状態が日々良くなっていくのを見ると嬉しくなりました。
また、呼吸器外科の手術がない日には心臓血管外科や消化器外科の手術も見学させて頂いて、とても勉強になりました。 お忙しい中、先生方が疾患に関することや手技のことなど、いろいろなことを教えてくださったおかげで、毎日が充実した4週間でした。本当にありがとうございました。

実習科:整形外科

6年次の個別計画実習で、2週間整形外科の実習をさせていただきました。先生方には親切に多くのことを教えて頂きました。また病院全体としても非常に明るい雰囲気でした。実習として、術日は手術に手術日以外は回診と外来に参加させていただきました。いくつかの手術では術野に入れていただくことで先生方の会話や様子からどのようなことを注意して手技を行っているかがよくわかり大変勉強になりました。また実際に手術に少しだけでも参加することで外から見ているのとは違った難しさや発見がありました。回診では必要な診察を簡潔に行う重要性を学びました。患者さま一人一人に必要な診察を短時間で行っているのが印象的でした。4月という大変お忙しい時期だったとは思いますが非常に親切に教えて頂き本当にありがとうございました。

実習科:小児科

このたびは2週間の実習、本当にお世話になりました。もともと大学病院では経験することのできない医療を市中病院で実習したいという思いから、明石医療センターの小児科に実習に来させていただきましたが、この2週間で市中病院での医療がどんなものかを経験するだけでなく、優しい先生方に素晴らしいご指導をいただき本当に勉強になりました。振り返ってみると、来た価値があるな、本当に明石医療センターを選んでよかったなという思いでいっぱいです。良くしていただき、楽しい実習を送れたので、2週間という時間が本当に短く感じました。
特に印象に残っているのは、発表もさせていただいた新生児搬送です。人生で初めて救急車に乗り、そして新生児搬送というなかなか経験することができないことを経験させていただき、本当に勉強になりました。またそこから感じることもあり、制度などについてまで勉強する機会をいただいたのは本当に良かったと思います。自分が実際に上の立場になりそういった体制づくりにかかわるときにきっと活きてくるであろうなという経験となりました。
またそれ以外にも採血や新生児エコーなどの手技なども優しく教えていただき、実際にやってみさせていただいて、自分が研修医や小児科医になった時にどのようにやればいいかということを学ばせていただきました。大学ではさせていただけない貴重な体験であり、非常に良かったです。
今回の実習で自分がもしこの病院で研修医をすることができたなら、こんな風になるのかな、と想像することができました。勉学以外にもいろいろと収穫の多かった実習になったと思います。お忙しい中実習を受け入れていただき、熱心に教えていただいて本当にありがとうございました。