医療関係者の方へ共同指導の利用について

共同指導の利用について

平成13年9月より開放型病院共同指導システムを実施し、現在10床をご用意しております。
『共同指導』とは、診療所(かかりつけ医)のご紹介の患者さまがご入院された場合、当センター担当医とかかりつけ医が共同で診療を行うシステムのことです。
紹介患者さまは入院中の病状をかかりつけ医に継続して把握してもらうことで、退院後の治療をよりスムーズにするメリットがあります。
かかりつけ医師がご利用になる際には登録医となる必要があります。
登録医として登録させていただくには、登録用紙に必要事項を記入の上、地域医療連絡室までFAX頂くだけで結構です。
ご質問や登録のご希望がございましたら、お気軽に地域医療連絡室までお問い合わせ下さい。