外来案内産婦人科の特徴

産婦人科の特徴

周産期医療(お産)

異常がなければ自然分娩ですが、すべてのお産がそうではありません。当院には経験豊富な産婦人科専門医の他、新生児専門の小児科医や麻酔科医が常駐しており、緊急の帝王切開にも迅速な対応が可能です。

悪性腫瘍の集学的治療

良性疾患だけでなく初期子宮がんや卵巣がんにもリンパ節郭清を含む根治手術や抗がん剤治療を行い、できる限り対応しています。

良性腫瘍の低侵襲治療(腹腔鏡での手術)

子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫など良性疾患の治療では、可能な限り侵襲の少ない内視鏡手術を行っています。0.5~1cm程の小さな傷から細い鉗子で切開・剥離・縫合などを全て行う「腹腔鏡手術」が当科の手術の特徴です。腹腔鏡手術は、美容上の観点だけではなく、術後の回復が非常に早い点でも優れた手術です。

資格

日本産科婦人科学会専門医 5名
日本産科婦人科学会指導医 2名
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医 1名
日本婦人科腫瘍学会腫瘍専門医 1名
がん治療認定医 1名

最先端の産科超音波検査

4D胎児超音波検査
お腹の中にいる赤ちゃんが立体で動いている姿を見ることができます。(有料)

胎児心エコー
専門の技師、医師が赤ちゃんの心臓をチェックすることができます。(必要時のみ)