入院・面会の方へ入院の準備

入院の準備

入院が決定してからの流れ

入院が決定しましたら、中央処置室へお越しください。中央処置室より入院支援室へご案内いたします。入院支援室では、お部屋のご希望を伺い、入院に関する書類や準備する物品について説明をいたします。また、ご入院中の治療や検査がスムーズに行えるように、患者さまの情報についても伺います。

ご来院できない場合

患者さまの状況により、直接窓口にお越しになれない場合は、代理の方でもご予約の手続きは可能です。入院日が決定しましたら、入院日の前日までに、担当職員から、入院日と来院時間をお知らせいたします。

入院を取り消す場合

やむを得ず指定した日・時間までに入院することが出来なくなった場合、また入院の必要がなくなった場合は速やかに当院までご連絡ください。(平日9:00~17:00の間にお願いします)

入院をお断りする場合

入院患者さまが風疹・おたふくかぜ・水痘等に感染されている時及び感染の疑いがある場合は、感染予防上入院をお断りさせていただく場合があります。

持ち物

診察券、保険証、限度額適用認定証、各種医療受給者証、入院誓約書、印鑑(みとめ)

洗面用具
タオル、せっけん、シャンプー、くし、歯磨き用品
寝衣
パジャマ等
日用品
下着、ちり紙、履きなれた靴
※必要な方は紙おむつを持参ください
食事用品
はし、スプーンまたはフォーク、水筒またはコップ
その他
今服用しておられる薬と説明書またはお薬手帳

レンタルサービスについて
当院では、日用品・衣類等のレンタルサービスを行っています。
詳細については、入院案内時もしくは入院時に職員へお申し出ください。