診療科・部門・センター紹介心臓リハビリテーションチーム

心臓リハビリテーションチーム

心臓リハビリテーションチームのご紹介

当院は2005年から心臓リハビリテーション施設認定Iを取得し、多職種で構成されるチームで、心臓リハビリテーションを開始しました。

心臓リハビリテーションとは

    心臓リハビリテーションとは急性心筋梗塞や心不全、狭心症、閉塞性動脈硬化症、心臓手術後等の患者さまの早期社会復帰や再発予防、寿命の延長などをめざして、運動療法・患者教育・生活指導・カウンセリングなどの包括的な取り組みを行うものです。当院では、入院中の急性期心臓リハビリテーション、退院後の回復期心臓リハビリテーション(外来心臓リハビリテーション)を行っています。他院からの紹介も受け付けています。

      


心肺運動負荷試験(CPX)検査中

心臓リハビリテーションの対象疾患

    虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)
    開心術(冠動脈バイパス術、弁置換・形成術)
    慢性心不全
    大動脈疾患(大動脈解離、大動脈瘤、人工血管置換術)
    閉塞性動脈硬化症

メンバー構成

  • 医師(循環器内科)
  • 理学療法士、作業療法士
  • 看護師、心不全認定看護師
  • 薬剤師
  • 管理栄養士

  • それぞれの専門性を生かして患者さまの指導を行います。   

資格について

心臓リハビリテーション指導士(日本心臓リハビリテーション学会認定、講習会を受け厳密な試験を経て認定される資格)を医師1名、看護師1名、理学療法士1名が取得しています。

心臓リハビリテーションチームとしての活動

  • 1)心臓リハビリテーション講義(第1、3月曜 14:30-15:00):心臓リハビリテーションに参加される入院患者さまへ、心疾患、危険因子、薬剤服用注意点、心疾患予防のための栄養に対する講義をしています。
    詳細はこちら
  • 2)心臓リハビリテーションカンファレンス(第2、4月曜 16:30-17:00):心臓リハビリテーション参加患者さまのレビューと症例検討を行います。このとき退院促進や退院前自宅環境調査の情報も話し合います。
  • 3)心肺運動負荷試験(CPX)と心臓リハビリテーション処方外来(月、木 15:00-16:30):各CPX2件を施行します。適切な心リハ強度を求めて、患者さまに心臓リハビリテーション処方と自宅での運動療法などを指導します。
  • 4)心不全手帳のお渡し:心不全で入院されている患者さまに、チームで作成した心不全手帳をお渡しし、退院後の指導や体調管理に用いています。
  • 5)学会発表:日本心臓リハビリテーション学会や心不全学会に毎年1-2題ずつ発表し、チームのレベルを上げています。


心臓リハビリテーションカンファレンス中


心臓リハビリテーションチーム

実績

心臓リハビリテーション件数 心臓リハビリテーション人数 薬剤指導件数 栄養指導件数
2018年度 6984 930 1599 461
2017年度 6611 951 837 462
2016年度 6493 959 800 453

件数は心臓リハビリテーション参加者における件数です