診療科・部門・センター紹介診療部 救急科

診療部|救急科

救急科ってどんなところ?

急な体調不良で病院を受診しようとした時に「どこの病院に行ったらいいだろう?」、「何科を受診したらいいのだろう?」と困ったことはないでしょうか。胃が痛いと思って消化器内科を受診したら心筋梗塞(循環器内科の病気)だった、などということは珍しくありません。救急科の役割をひとことで表現すると「救急外来での診療(ER診療)」です。診療科を問わず、急な病気、怪我などに対応する診療科です。

ER診療とは?

軽症・重症問わず、歩いてくる方、救急車で来る方がどんな症状でもまず初期診療を行います。そして入院や専門的な治療を要する病気であれば専門医に診療を引き継ぎます。

教育

どんな症状・疾患でもまず初期診療を行うというのは「医師の原点」であり、全ての医師が受けるべき教育です。ER診療を通して、初期研修医や医学生への診療指導を行います。

医療記事