■サイトナビゲーション

  • 私たちの取り組み/栄養委員会(NST・褥瘡対策チーム)

私たちの取り組み

CS委員会 広報委員会 栄養委員会 感染防止委員会 医療安全管理委員会 環境省エネ対策委員会 委員会

栄養委員会(NST・褥瘡対策チーム)

私たち栄養委員会(NST・褥瘡対策チーム)は、入院患者さまの『褥瘡(床ずれ)発生0』を目指して活動しています。入院時に既に褥瘡が発生している患者さまについては、マニュアルに沿った統一したケアを実施し、悪化せず、できるだけ早く治癒するように努力しています。褥瘡対策委員会のメンバーは、医師4名、看護師3名、栄養師1名、薬剤師1名、理学療法士1名、検査技師1名、医事科1名の計12名です。

イラスト


主な取り組み内容

  1. ICU開設に伴い重症な患者が増加しており、平成20年度より、集中ケア認定看護師を中心に褥瘡回診を行い、より良いケア方法の確認等を行い、早期治癒に向けたケアを行っています。また、今後発生しそうなハイリスク患者さまには、発生を防ぐための予防回診をチームで実施しています。

  2. 月1回の委員会で関わった患者さまについての報告と検討を行い、今後の各部門の活動のあり方を検討しています。

  3. 予防のために寝具(エアマット、ウレタンマット)の積極的な使用を行っています。

  4. 勉強会を実施し、正しいケアの啓蒙活動、最新のケア方法の学習を行っています。

  5. 『褥瘡発生0』を目指して、看護部褥瘡対策委員会を通して、各部署単位でより具体的な取り組みを行い、予防強化に努力しています。


NST


■カテゴリー内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト