■サイトナビゲーション


明石医療センター増築写真


明石医療センターは、2001年に国から移譲され、『患者さまに信頼される医療』をモットーに、地域住民の皆様や地域の診療所・病院との連携を強化し、高度急性期医療を提供してまいりました。その努力が認められ2009年には兵庫県から県下3番目の『地域医療支援病院』の承認を頂き、2012年には厚生労働省から大学病院本院に準ずる高度急性期医療を行う病院である『高診療密度病院』の指定を受けました。また、兵庫県から『がん診療連携拠点病院に準じる病院』として認定を受け、専門的ながん診療の機能を有する医療機関として、地域におけるがん診療の中核的な役割を担っております。

このような中、ベッドの不足、手術室の不足等が起こっています。この度、兵庫県より40床の増床を許可され、2013年夏の完成を目指し増築工事を行っておりましたが、2013年8月、新館(南館)をオープンさせることができました。この増築により、救急部門の拡張、内視鏡センターの設置、検査室の拡張、化学療法室の拡張、HCU病床の増床(4床から8床)、手術室の拡張(4室から7室:内1室はハイブリッド手術室)など、高度急性期病院としての診療機能の更なる整備・充実を図ることが出来ました。将来的にはNICU・GCUの新設も予定しています。

工事期間中、患者様、近隣の皆様方にはご迷惑をおかけしましたが、ご理解とご協力、ありがとうございます。


写真   写真



【増築棟(南館)概要】

延床面積 13050.75u
建築面積 3312.61u
鉄筋コンクリート 地上7階、地下1階


【増築後の病棟構成】

明石医療センター増築写真
明石医療センター増築写真




明石医療センター増築に伴い職員募集





■カテゴリー内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト