■サイトナビゲーション


トピックス

社会医療法人明石医療センターは、社会医療法人愛仁会と合併しました。

平成28年4月


患者さま各位

社会医療法人明石医療センターは、かねてより連携していた社会医療法人愛仁会と、平成28年4月1日付で合併いたしました。

明石医療センターは、国立明石病院が平成13年3月に明石市医師会に移譲され、社団法人明石市医師会立明石医療センターとして開設いたしました。開設以来、地域の中核病院として医療を提供し、平成21年3月には地域医療支援病院の認定、平成24年4月には兵庫県から『がん診療連携拠点病院に準じる病院』として認定されており、平成28年1月には明石市から災害対応病院に指定されています。また、平成27年1月には社会医療法人として認定を受け、特に救急医療や周産期医療など、地域で必要とされる医療を提供しております。

一方、社会医療法人愛仁会は、大阪に拠点を持ち、急性期病院である千船病院、高槻病院を中心に、リハビリ専門病院、介護老人保健施設、訪問看護ステーション、地域包括支援センターなどに加え、健診センター、看護助産専門学校などが、地域の各機関と連携し、医療・介護・保健・福祉・教育を包括した総合的地域医療の積極的な展開に取り組んでおります。

この度、国立明石病院の移譲時より計画しておりました法人合併を行うことにより、互いに質の高いサービスを提供する環境が整いました。この合併により、患者さまに対して直接的な影響はございませんが、お互いの良さを高めるために切磋琢磨し、緊密な連携を行いながら、これまで以上の良質で安全・安心な医療を提供できる診療体制を整えてまいりますので、よろしくお願いいたします。

院長



■カテゴリー内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト