■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

技術部|薬剤科:医療記事

現在流行しているノロウイルスについて

今年ノロウイルスがとても流行しています。
他のウイルスと違い、ノロウイルスの特徴は感染力が大変強く、消毒薬(アルコール等)ではウイルスに効かないことです。感染力が強く熱にも強いため、知らないうちに他の人に感染してしまうことがあります。


ノロウイルス潜伏期間


@感染 A潜伏期間
約1日〜2日以内
B発症
2日〜3日
C回復期
二次感染期間
発症日〜1週間程度

ABCの期間は他人へ感染させてしまう期間です。


以前は、生または不十分な加熱処理されたカキなどの二枚貝を口にすることで感染することが多かったですが、最近は、カキを原因とする感染は少なくなってきており、原因が分かりにくいものが圧倒的に多いです。
症状としては、発熱、吐き気、嘔吐、下痢等です。

予防のポイント!!

    • もっとも大切なのは手洗いうがいです。
      特にトイレ行った後や、調理、食事の前にはせっけんで十分に手を洗うことが大切です。
    • カキなどの二枚貝を調理する時は、中まで十分に加熱するようにしましょう。


治療のポイント!!

    • 何よりも安静にすることです。
    • 下痢等により体の水分が失われますので、十分水分補給を行いましょう。


水分が摂れない場合は、医療機関を受診するようにしましょう。



嘔吐物などの処理方法

掃除道具


ノロウイルスに感染してしまった場合、その嘔吐物や下痢便にはおおくのノロウイルスが含まれています。処理の方法としては、丈夫な手袋をつけ、雑巾、タオル等で拭き取りましょう。
また、嘔吐物や下痢便が付着した衣服や場所には、次亜塩素系酸消毒剤で消毒するようにしましょう。


≪次亜塩素酸系消毒剤の作り方≫ ノロウイルスに効果あり!
自宅で作るには、500mlのペットボトルにハイターのキャップ2杯(約10ml)を入れ、残りを水で満たすと、約0.1%の次亜塩素酸ナトリウム溶液ができます。

希釈画像



バツ 次亜塩素酸系消毒剤は刺激が強いので、手指等の体の消毒しないでください。
バツ 素手で作業しないでください。(手袋着用!)
バツ 酸性の強い洗剤と混ぜると有毒ガスが発生しますのでご注意ください。






■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト