■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

看護部|透析検査看護科

透析検査科


透析検査看護科ってどんなところ?

透析室・内視鏡室・放射線科で行われる検査・処置・治療を担当しています。


★透析室

透析室は2階フロアーにあり、病床数は20床です。血液透析は、月・水・金曜日の午前/午後、火・木・土曜日の午前に行っています。また、腹膜透析も行っており、水曜日に外来診察をしています。

近隣施設で透析を受けておられる患者様が検査・手術のために当センターに入院している期間中や、緊急で透析が必要となった患者様を受け入れています。
平成24年度からは、腎臓内科医師が常駐するようになり、より的確かつ迅速な対応がとれるようになりました。


透析室      透析の友

透析患者様には、日常生活における食事や服薬・シャント管理に関する指導などを行っています。日々の透析時の担当以外に患者様1人に受け持ち看護師1人がつくようにして、継続して関わっていけるように心がけています。


★内視鏡室・X線TV室

内視鏡室



ホスピタルモールの一番奥(西側)に内視鏡室・X線TV室は位置します。内視鏡検査・内視鏡的治療や透視下で行われる検査・処置を対応しています。また、吐血・下血などの緊急時に対応できる体制を整えています。


処置室


安心して検査を受けて頂くために

検査の日程が決まれば、外来看護師により検査までの準備などについて説明を行っています。また、患者様に関する検査時の申し送り事項があれば、事前に外来看護師と検査科看護師間で連絡をとり情報の共有を行っています。

検査終了時には、検査科看護師より帰宅されてからの注時点などの説明を行います。そして、帰宅後何らかの症状が出現した場合などにすぐに対応ができるよう、検査科看護師から外来看護師または夜間管理当直者へ検査時の状況について申し送りを行っています。





■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト