■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

地域医療連絡室:トピックス

地域連携クリニカルパスの使用を開始しました

大腿骨頚部骨折の患者さまに対して地域連携クリニカルパスの使用を開始しました。『地域連携クリニカルパス』ってなに?と思われる方も多いと思います。自宅(地域での生活の中)で転倒し骨折された患者さまに対して、安心して自宅に戻れるように、地域の中にある病院が連携します。一つの病院で手術からリハビリまですべての医療を行うのではなく、それぞれの病院の特徴に合わせた治療や看護、リハビリなどを行っていくために、病院同士が治療方針を一定にして計画し、連携をすることが地域連携クリニカルパスです。

連携パスイメージ図

当院は急性期病院として骨折された患者さまの手術を行い、合併症がないことを確認します。術後2週間で自宅での生活を見据えた専門的な術後リハビリを行うために、リハビリ病院への転院となります。患者さまが少しでも安心して自宅に戻れるように、病院間での切れ目のない連携と情報共有、結果の検証を行い、また連携病院とのベストな治療方法を話し合い、医療の質の向上に努めてまいります。




■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト