■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

診療部|小児科


小児科ってどんなところ?

未来ある子どもたちのために! お子さんと家族みんなを笑顔に!

子どもは生まれてから大人になるまでの間にさまざまな病気にかかります。小児科では、そのような子どもの時期の病気を診察し治療するところです。対象は0〜15歳、生まれたばかりの赤ちゃんから中学生までのお子さんです。とはいっても、手術はできませんので、手術が必要な場合は外科や専門の科にお願いしています。わたしたちは、病気に立ち向かっていく子どもたちの支えになり一日でも早い回復を目指すとともに、ご家族の方に少しでも安心していただけるように、身近なサポーターとして日々診療を行っています。病気のことはもちろん、普段お子さんの体のことで気になっていることや心配なことなど、いつでも気軽にご相談下さい。


<新生児集中治療室(NICU)>

安心してお産ができるよう産婦人科と連携を密に取りながら、出生後の新生児に対して万全の体制を整えています。生まれてすぐに治療が必要な赤ちゃんは、新生児集中治療室(NICU)で治療します。小児科医と専属の看護師が中心となり、チームとして24時間体制で手厚く治療・看護しています。


■医療記事

医療記事



■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト