■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

診療部|心臓血管外科:医療記事

「よくわかる循環器疾患」

このページでは、明石市を始め全国の循環器病でお困りの患者様向けとして、循環器病の診断や治療方法、予防、日常生活の注意点など、さまざまな情報を毎月ご提供いたしたいと存じます。当科は、心臓血管外科の専門性を重視し、安全で確実な診断と治療を行い、安全かつ生活の質を重視した心臓外科・血管外科及び呼吸器外科を行っております。患者さまは他府県からも来られ満足度の高い治療を受け社会復帰されており、医師及び看護師・臨床工学士も病院のすぐ近くに在住し、365日、24時間いつでも最良の治療が出来ることを基本としております。



心臓血管外科

  1. 成人先天性心疾患:先天性心疾患領域に数十年間携わられていた、山口先生を中心に診療しており、先天性心疾患を有した患者さまで、成人された方々を広く受け入れさせていただいております。

  2. 弁膜症:生活の質を第一に考え、可能な限り弁形成術を施行します。また、人工弁置換を行う際、充分な説明をさせていただき、患者さまに最も適した人工弁を選択しています。

  3. 不整脈手術:不整脈内科医グループと共同で積極的に進めております。心房細動、心室性不整脈等の不整脈の外科治療も積極的に行っており、弁膜症の手術と同時に行い、術後抗凝固剤を服用しないで済むように心掛けています。

  4. 狭心症、心筋梗塞:冠動脈バイパス手術は、完全血行再建を基本とし、長期予後を重視して患者さま本人の動脈を多用してバイパスを行います。また、心拍動下バイパス術も多く行っています。

  5. 動脈瘤手術:脳障害、臓器虚血などの危機的合併症を起こさないよう、多種にわたる工夫をこらし安全に手術を行います。

  6. 末梢血管外科手術:糖尿病、高血圧などの増加に伴い、近年患者数が増加しており、術後生活の質(ADL)の向上に努めています。



呼吸器外科


他院では困難な、重症心不全やその他ハイリスクを伴った呼吸器疾患も、循環器サポートで、安全に手術施行しております。



以降、循環器病に関する最新情報も毎月、追加更新し、皆様とご一緒に切磋琢磨していきたいと考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。


■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト