■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

診療部|整形外科:研修医を目指す方へ

卒後臨床研修制度が始まって2年が過ぎようとしています。外科系の研修目標として骨・関節の外傷、腰痛や関節痛、しびれなどの整形外科が取り扱う疾患が多数挙げられています。しかしながら整形外科の研修は必須とはなっていません。外傷をはじめ運動器の疾患はプライマリー・ケアで診る機会が極めて多く、適格な処置を必要とする場合が多いのも事実です。対象は生直後の赤ちゃんから老若男女問わず、また全身に疾患(外傷)の分布が及んでおり、患者さまの数も極めて多いことからプライマリー・ケアを重視する1年目の研修には非常に有用であると考えています。当院では1年目の研修の間に希望に応じて整形外科の研修も組み入れています。

さらに、2年目や後期研修では、基本的な知識や患者面接技能(問診・診察)を学び、検査の手技と結果の解釈から正しい診断と治療計画を導くなど、on the job trainingとして整形外科学の基本診療能力を身につけるよう頑張っていただきたいと思います。


■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト