■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

診療部|産婦人科:医療記事

無痛分娩の取り扱いについて

患者さま各位

平素は格別のご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

以前より実施してまいりました無痛分娩ですが、従前のような24時間体制での実施が困難となりました。無痛分娩を目的に当院を選んでいただいた患者さまのご希望に沿えることができなくなり、大変申し訳ございません。

無痛分娩は硬膜外麻酔という非常に高度な麻酔技術を要する医療行為であることから、現状の状況においては、患者さまに危険を及ぼす可能性のある人手の少ない時間に行うことが適切ではないと判断いたしました。

今後につきましては、陣痛を待ってからの無痛分娩ではなく、多くの他の病院がそうであるように、計画的に入院していただき、誘発分娩を行いながらの無痛分娩による対応とさせていただきます。この実施方法では陣痛がいつ来るか分からないため、ご希望通り無痛分娩を実施できない可能性があることをご了承ください。

また、誘発無痛分娩は初産婦の方では特に帝王切開の可能性が高まるとの指摘があることから、当院としましては、初産婦の方に実施することは推奨しておりません。詳しくは、担当医と相談していただくよう、よろしくお願いいたします。

これからも、明石医療センターは安全・安心なお産を守り続けていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。



平成29年5月
社会医療法人愛仁会 明石医療センター
産婦人科





■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト