■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

診療部|総合内科:医療記事

いま話題の「メタボリック・シンドローム」

副院長 坂本 丞


メタボリック・シンドロームは、内臓脂肪性肥満(ウエスト周囲径が男性で85cm、女性で90cm以上)に加えて、脂質異常症や高血圧、高血糖の3案項目中の2項目以上を合併した時に診断されます。過度の内臓脂肪が血糖をコントロールするインスリンの効きを鈍くする「インスリン抵抗性」を誘発し、高血圧や糖尿病を伴ってきます。特に注意したいのは、少し太り気味、少し血圧や血糖値が高いなど自分ではほぼ健康と思っていても、突然に心筋梗塞などを発症する危険性が高くなります。喫煙が加わるとさらにリスクが上がります。あなたも「メタボ」ではありませんか?


イラスト


■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト