■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

診療部|内科・呼吸器内科:研修医を目指す方へ

初期研修

明石医療センター内科・呼吸器内科は、管理型臨床研修病院として、また神戸大学の協力型臨床研修病院として、幅広く研修医を募集しています。内科はあらゆる臨床医学の根幹であり、全ての臨床医にとって患者の全体像を把握するための内科的な思考過程の修得が大切です。基本研修プログラムでは、医療面接・身体所見観察・総合判断などの能力・態度を修得します。よって内科系総合診療を基本とし、臨床の場でよく遭遇する病態や頻度の高い疾病患者さまを担当することで、研修目標に掲げた知識や技能を実践的に修得します。選択科目としての内科研修においては、基本研修をさらに確実なものとする研修に加えて、研修医の希望を尊重した形態の研修が可能であり、内科総合診療を基本としながら、呼吸器内科などのより専門的な知識・技能の研修ができます。



後期研修

2年間の初期研修を終えた後、内科系専門医を目指す全ての研修医にとって初期研修での内科研修のみでは不十分とされ、後期研修においても一般内科の追加研修が推奨されています。また内科系専門医を目指す者は全て、内科認定医の資格が必要であり、内科での後期研修ではまず内科認定医資格の取得を目指します。明石医療センター内科は特に呼吸器内科診療を得意としており、内科総合診療の中で、循環器内科、消化器内科などの内科系専門科との同時研修も可能であり、研修医の希望を最大限に尊重したフレキシブルな研修プログラム設定が可能となっています。


■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト