明石医療センター看護部


■サイトナビゲーション


イラスト

平成26年度 教育研修計画

イラスト

クリックするとPDFファイルが開きます



コース 対象 到達目標 内容
新人臨床
研修
コース
卒後1年目 ・看護実践者としての基本的能力を
  修得できる
・看護実践者として基本に基づいて
  技術を修得し、提供できる
・患者の安全を確保することができ
  る
・職場適応ができる
・入職時オリエンテーション
・教育の考え方
・医療安全管理の基本的な考
  え方T-@
・感染防止の基本的な考え方
  T
・安全な患者移送
・輸液ポンプ・シリンジの使用
  方法
・点滴、採血の技術
・BLS
・医療安全管理T-A
・医療安全管理T-B KYT
・多重課題  急変時対応
・新人臨床研修1年間の学び
実践
コースT
卒後2年目 ・看護実践者としての基本的能力を
  基礎とし、対象の状況に応じた看
  護実践ができる
・フィジカルアセスメント
・医療安全管理U
・感染管理U
実践
コースT
卒後3年目 ・看護実践者として自律した行動が
  でき、後輩や学生の支援ができる
・対象の個別性を重視した技術の提
  供ができる
・ヘルスアセスメント
・リーダーシップT 基礎
・医療安全管理U
・感染管理U
実践
コースU
卒後4年目 ・担当領域の看護の実践と理論が統
  合でき、指導に活かす事が出来る
・看護実践モデルになる
・自己課題が明確にでき、キャリアパ
  スに向けて自己決定できる
・看護診断の理解と看護展開
・医療安全管理V
・感染管理V
実践
コースU
卒後5年目 ・担当領域の看護の実践と理論が統
  合でき、指導に活かす事が出来る
・看護実践モデルになる
・自己課題が明確にでき、キャリアパ
  スに向けて自己決定できる
・リーダーシップU
・医療安全管理V
・感染管理V


専門コース

コース 対象 到達目標 内容
循環器看護T 卒後5年目以上 ・循環器疾患の病態アセスメントを
  行い、患者の状態に応じた根拠を
  明確にした看護過程の展開ができ
  る
第1回:事例で考える急性心不全患者の病態の理解と看護ポイント

第2回:事例で考える慢性心不全患者の病態の理解と看護ポイント

第3回:心臓カテーテ治療・心臓リハビリテーション・患者および家族指導について
循環器看護U コースT受講修了者 ・循環器疾患を有する患者の看護を
  担う看護師の育成に貢献できる。
・循環器疾患の患者および家族に対
  して、教育的な関わりを持つことが
  できる。
第1回:弁膜症患者事例についての看護計画の立案

第2回:対応に苦慮した心疾患患者の看護計画の立案・カンファレンスの持ち方

第3回:課題実施
救急看護T 卒後5年目以上 看護場面においての患者の状態の把握ができる知識と観察技術を習得し実践できる 第1回:急変時の初期対応(BLS)演習・トリアージ

第2回:ショックの分類とその対応

第3回:救急場面でのフィジカルアセスメント・災害
救急看護U コースT受講修了者 ・危機的状況にある患者・家族の心
  理的問題を把握し支援できる
・救急看護実践においてリーダーシ
  ップを発揮しともに従事する看護師
  に指導できる
第1回:事例で考える心肺停止患者の状態アセスメントと看護

第2回:事例で考える胸背部痛患者の状態アセスメントと看護

第3回:課題実施=救急看護領域における最新の情報
マネジメント研修 5年目以上 病院方針・看護部の方針を理解し、看護実践の中でリーダーシップがとれる 6回集合研修+実践課題
    組織分析・リーダーシップ・
    看護サービスとは、等
管理者研修 役職者 看護管理者能力開発ガイドラインを活用し、管理能力の向上を図る 看護管理展開領域16項目について、事例を用いて学ぶ




■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

明石医療センターでは臨床研修医を募集しています
明石医療センターでは後期研修医を募集しています
明石医療センター高機能フロア
明石医療センター附属看護専門学校のご案内

Googleサイト内検索


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト