■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

看護部|看護部長室:トピックス

看護の日〜看護の心をみんなの心に〜

イラスト

明石医療センター開院から「看護の日」の記念行事を続け、今年は5月10日に第11回目の行事を行いました。


今年の看護協会からのテーマは「ずっと忘れられない看護がある〜看護の心をみんなの心に〜」でした。患者さんのいのちに寄り添う。それが看護です。高度な専門性や知識・技術はもちろん、患者さんと同じ目線に立つからこそわかる細やかな情報は、医療の現場にとって欠かすことのできないもの。退院後の生活のアドバイスや家族のケアまで、患者さんの人生に関わることも珍しくありません。看護は、たくさんの忘れられない思い出と生きられる、かけがえのない仕事なのです。


イラスト

イラスト


今回の記念行事は、健康相談、体組成測定、アロマオイルを使用したハンドマッサージ、介護用具の展示、栄養士・外科医師の講演会、看護学生による合唱コンサートを行いました。雨模様の天候でしたが、来院された方(100名程)や入院患者さまに楽しく参加していただくことができました。毎年好評をいただいているハンドマッサージでは、みなさん笑顔で楽しく看護師と会話をし、満足されたようでした。また、テーマにちなんだ川柳を詠んだポスターを掲示し好評でした。その川柳の一部を紹介します。


「 やさしさが そっと伝わる あなたの手 」
「 人と人 こころをつなぐ 看護のちから 」


「看護の日」を通して、多くの方々の中に看護の心をはぐくめるよう活動は続けていきたいと思います。




■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト