■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

診療部|循環器内科

『虚血性心疾患のCRT適応を考える』が開催されました。

虚血性心疾患のCRT(心臓再同期療法・両室ペーシング療法)適応を考える座談会が2015年11月14日 神戸・三宮で開かれました。

心筋梗塞などによる虚血性心疾患により心機能が低下してしまった患者さんに対する治療について活発に意見が交わされました。当日は東京都や岐阜県からデバイス治療で経験豊富な先生に来ていただき、CRTの治療についてどのような患者さんが適しているか話し合いが行われました。当センター循環器内科部長の足立もパネリストとして参加させていただきました。


〜虚血性心疾患患者のCRTを考える〜
日  時   2015年11月14日(土曜日) 15:00〜17:00
会  場   三宮コンベンションセンター
  〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯部通2-2-10
  ワンノットトレーズビル5F
座  長   北播磨総合医療センター 循環器内科 吉田 弘明 先生
演  者   日本大学医学部板橋病院 循環器内科 中井 俊子 先生
  大垣市民病院 循環器内科 森島 逸郎 先生
パネリスト   明石医療センター 循環器内科部長 足立 和正




■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト