■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

診療部|循環器内科

冠動脈のカテーテル治療に新兵器が登場!
〜エキシマレーザーが使えるようになりました〜

エキシマレーザーとは紫外線領域の波長を有するレーザーで、熱をあまり発生させずに物質の分子結合を切断することによって組織を蒸散させることができる特性をもっています。カテーテルの先端からエキシマレーザーを照射することにより、冠動脈内の動脈硬化病変を取り除くことができます。

2001年から高度先進医療として一部の施設で認可されていましたが、2012年に保険診療として認められ、一般の施設でも使用可能となりました (施設基準の設定あり)。ただし機器が高価なこともありまだあまり普及していないのが現状です。

当センターでは2014年2月よりエキシマレーザーによる治療を開始しました。急性心筋梗塞症例での冠動脈内血栓の除去やステント再狭窄症例でのステント内組織の除去に威力を発揮しています。従来にない血管内治療器具のため今後いろいろな活用方法が期待でき、治療の選択肢が拡がることによりさらに高度な治療が可能となります。

循環器内科ではこのように常に新しい治療法を取り入れ育てていくことで、より高度な治療を安全に提供できるよう努力しております。




■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト