■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

診療部|循環器内科:医療記事

日帰り冠動脈造影(CAG)を行っています

部長 河田 正仁


新しい薬剤溶出性ステントの使用に伴い、ほぼ全員に6ヶ月後の再狭窄(再び細くなること)の有無をカテーテル(血管に入れる細い管)による冠動脈造影で再検させていただくこととなり、病棟混雑により入院不可能となることも予想されました。

そこで、平成21年11月より、経皮的冠動脈形成術を行った患者さまに対する再検査に限り、日帰りで心臓カテーテル検査、冠動脈造影を始めました。

イラスト


従来は冠動脈造影の検査だけでも前日の午後に入院し、検査翌日に退院するという2泊3日が通常でした。しかしながら、患者さまの負担を減らし、より短期間で検査を行うという趣旨で、少なくとも1回カテーテル治療を経験した患者さまに日帰りCAG をお勧めしています。朝8時30分に来院いただき説明を受けた後、9時15分ないし9時30分から検査を開始し、検査は約30分で終わります。帰宅は午後3時30分か午後4時ごろとなります。来られたとき、昼食のお弁当(450円)の注文もお受けします。曜日は火・水・金曜日に限らせていただき、最大1日2名です。万が一再狭窄があれば改めて入院予約して帰っていただきます。

これまで受けられた患者さまと当院の対応看護師の感想は、心配したほど大変ではなかったとのことですので、安心して検査を受けていただければと思います。




■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト