■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

技術部|放射線科

写真


イラスト 

放射線科ってどんなところ?

当センターは、平成20年1月に新病院に移転し電子カルテも導入しました。放射線科においても放射線科情報システム・読影システム・PACS(画像サーバー)も新規導入され放射線検査画像はフィルム参照ではなくモニター参照、またモニター診断に変わり、検査画像もPACSサーバーに保存され、電子カルテより患者様個人の画像・検査結果をどこからでも参照することができ、完全フィルムレス運用を行っています。また、検査画像データーをCD-Rに保存し他院に紹介できるシステムも導入しています。

当院は平成21年3月18日「地域医療支援病院」に承認されました。地域の医療機関の皆さまに、当院の施設・設備を共同でご利用いただいています。当放射線科でも、地域医療連携事業の一環として、MR検査・CT検査・核医学検査骨密度測定・超音波検査を受け付けています。お問い合わせ、ご相談、ご予約に関しては、地域医療連絡室までご連絡ください


【技術部 放射線科スタッフ】

放射線科専門医(常勤) 2名
放射線科技師 16名
放射線科受付 1名


【認定技師】

第一種放射線取扱主任者(原子力安全技術センター):2名
磁気共鳴(MR)専門技術者(日本磁気共鳴専門技術者認定機構):1名
超音波検査士(日本超音波医学会):消化器 2名、体表臓器 1名、泌尿器 1名
検診精度管理中央委員会
 ・検診マンモグラフィ撮影診療放射線技師:A認定 1名、B認定 1名
 ・検診乳房超音波認定:A認定 1名


【設置機器】平成27年現在 一般撮影FP装置(1台)、コニカDR(デジタルラジオグラフィー)、乳房撮影装置(1台)、骨密度測定装置(1台)、X線TV装置(2台)、X線CT装置(2台)、MR装置(1台)、循環器対応血管撮影装置(1台)、血管撮影装置(1台)、X線回診車(2台)、外科用イメージ(2台)


【設置システム】平成27年現在

読影端末(2台)、画像保存通信システム、放射線情報システム(18台)、医療画像情報ディスクシステム(2台)、デジタイザ(1台)、3D医用画像処理ワークステーション(ZIO)(3台)、医用画像処理ワークステーションEBW(フィリップス)(2台)、循環器用動画ネットシステム(3台)、画像診断ワークステーションmammoviteView(3台)


イラスト 読影端末;Carestream Health社製2台

イラスト
放射線情報システム;Carestream Health社製18台



イラスト
リマージュジャパン 5100N
イラスト
Array AOC
イラスト
デジタイザ CP-X350


イラスト CardioAgento

イラスト ziostation 2




イラスト mammodite View



イラスト



クリックすると詳細ページへ移ります
イラスト イラスト
   
イラスト イラスト
   
イラスト イラスト
   
イラスト イラスト
   
イラスト イラスト
   




オープン検査でお越しの方は、地域医療連絡室の受付(受付B)へ寄ってから、
放射線科受付へお越しください。

イラスト




■医療記事

医療記事



■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト