■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

診療部|放射線科:検査紹介

MRI検査(核磁気共鳴画像法)

イラスト イラスト


MRIとは強い磁石と電波を利用して、色々な方向からの断層像を想像する検査です。断層像を撮影する検査法としてこの他にCT検査・超音波検査・核医学検査などがあり、当院ではそれぞれの検査法の特徴をいかして検査を行っています。

【特徴】

MRIは従来からの放射線を使用した検査機器ではなく、強力な磁気を機械内で発生させることにより人体の情報を画像化するものです。したがって皆様がよく心配される放射線による被曝がまったく無く、婦人あるいは小児の方にも安心して検査を受けていただくことができます。

MRIの最大の特徴は被曝が無いことに加え、いろいろな方向から写真をとることができる、あるいは人体の血管の写真が簡単に得られることなどがあります。 それ以外にもMRIの持つ分解能(画像の細かさ)を利用して胆嚢や軟部組織、あるいは神経系などあらゆる分野に利用されています。



【フィリップス社製;Intera 1.5T Power(R8→R2.6Ver Up)】

イラスト



【腱板断裂】

イラスト
T2*COR



【腰椎 椎間板ヘルニア】

イラスト

T2W SAG          T2W COR          B-TFE




【軟部腫瘤】

イラスト

T2W COR IR                         T1W TRA                              T2W TRA



【肺癌】

イラスト

B-TFE COR                         T1FFE/造影後                              造影後



【膵嚢胞】

イラスト

2Dsingle shot                                   MRCP3D TSE MRCP



               【下肢MRA】

イラスト



【乳癌】

イラスト




■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト