■サイトナビゲーション


診療科・各部署のご紹介

診療部|放射線科:検査紹介

CT検査(コンピューター断層撮影)

マルチスライスCTは従来のシングルヘリカルCTと比較して体軸方向に複数の検出器が配置されているのが特徴で、広い範囲を高い分解能で短時間にスキャンすることができ、また、ルーチンに薄いスライス幅での撮像が可能になり種々の三次元画像が作成可能となりました。



平成27年4月より2台目のCT装置を導入しました。
一般にCT検査は人体をくまなく画像化でき、病気の発見や診断に役立つ検査機器として認められていましたが、一方で検査被ばくが多いことも問題視されていました。当院では患者様のリスク軽減のため、従来のCT装置と比べて半分程度の被ばくで検査を行うことができる機構を備えた低被ばくCT装置を導入しています。



【特徴】
MDCTでは、心電図と同期させることで、冠動脈(心臓の血管)の詳細な画像が得られ、虚血性心疾患のスクリーニング検査やステント・バイパス治療後の経過観察に特に威力を発揮します。
当院のマルチスライスCTは肩から骨盤などの長い範囲を短時間で撮影できる高速回転型CTで、撮影中の息止時間が短く、全身を検査できるものです。
さらに、被写体に金属等が含まれている場合に起こる「金属アーチファクト」という現象が低減されるので、明瞭な画像が撮れ、整形外科術後フォローや体内金属をもつ部位の診断向上が期待できます。



【フィリップス;Ingenuity core 128】

イラスト



【フィリップス;Brilliance iCT】

イラスト



【胸部CT】(フィリップス;Brilliance iCT)

イラスト イラスト 胸部CT FBP 1mm(従来画像) 胸部CT IMR 1mm(新再構成画像)




イラスト イラスト 胸部CT FBP 1mm(従来画像) 胸部CT IMR 1mm(新再構成画像)




イラスト イラスト 胸部CT FBP 1mm(従来画像) 胸部CT IMR 1mm(新再構成画像)




【腹部造影CT】(フィリップス;Brilliance iCT)

イラスト 腹部CT FBP 1mm(従来画像) 腹部CT IMR 1mm(新再構成画像)




イラスト イラスト 腹部CT FBP 1mm(従来画像) 腹部CT IMR 1mm(新再構成画像)




イラスト イラスト 腹部CT FBP 1mm(従来画像) 腹部CT IMR 1mm(新再構成画像)




イラスト イラスト 腹部CT FBP 1mm(従来画像) 腹部CT IMR 1mm(新再構成画像)



イラスト イラスト 腹部CT IMR 1mm(新再構成画像) 腹部CT IMR 1mm(新再構成画像)




【腰椎CT】(フィリップス;Brilliance iCT)

イラスト イラスト 【MARなし】 【O−MARあり】




【冠動脈CT】(フィリップス;Brilliance iCT)

イラスト



イラスト



【下肢CTA】(フィリップス;Brilliance iCT)

イラスト





■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト