■サイトナビゲーション

  • 入院・面会の方へ/入院のご案内/入院医療費の計算方法が変わります

入院・面会の方へ
入院・面会 入院のご案内 入院中のおねがい 面会、退院、その他について お見舞いメール

入院医療費の計算方法が変わります

明石医療センターでは平成18年7月1日より入院医療費の計算方法が変わります。
入院医療費は「包括評価(DPC)」方式により計算されます。


DPCとは
(Diagnosis Procedure Combination「診断群分類」)の略
検査やお薬などの量によって医療費を計算する従来の「出来高払い方式」とは異なり、入院される患者様の病名や病状(手術、処置等)をもとに、その内容に応じて定められた1日当たりの定額の点数を基本に医療費を計算する方法です。

平成18年7月から新しく入院された患者様は、DPC方式で入院医療費を計算いたします。


従来(出来高払い)の計算方式と、新しい包括評価(DPC)の計算方式


  • 新しい計算方式では、出来高部分(手術やリハビリ、胃カメラ等)と包括部分(1日当たりの入院点数×日数)の合計金額が入院医療費となります。
  • 患者様の病名・治療内容により、本制度の対象とならない場合もあります。
  • 一部負担金の支払方法は従来の方法と基本的に変わりありません。ただし、入院後の病状や治療内容によって、診断群分類が変更となった場合には、請求額も変動するため、退院時などに入院日にさかのぼって差額調整を行うことがありますのでご了承下さい。
  • ご不明な点がございましたら病棟の事務にお尋ね下さい。


■科内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト